ブログ | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ 

2022年 1月 23日 同日模試をこの後に繋げよう!

こんにちは! 明治大学商学部2年 吉田潤矢です。

 

最近は天気予報を見ると

 

最低気温が関東でも普通にマイナスなことをよく見ます・・・

 

夜は特に寒いですよね

 

体調には気を付けていきましょう!

 

さて、今日は123日ということで

 

共通テストから1週間が経過しました

 

新高3生の皆さんは受験まで1年を切ったわけですが

 

同日体験受験の結果もわかり始め

 

どのように捉えているでしょうか?

 

よくできた!といえる人はほとんどいないのではないかと思います

 

ここで重要なのはこの後どう行動するかです。

 

志望校と現状の差を把握し何をやらなければいけないかを

 

しっかり自分で分析してみましょう!

 

同日体験受験の解説授業も視聴することができるようになっています!

 

できなかったとただ思うだけでは何も変わりません

 

復習して分析し次に繋げていきましょう!

 

この模試で自分の弱点を見つけ

 

23月を有意義な時間の使い方ができるように

 

頑張っていきましょう!

新年度特別招待講習

 

2022年 1月 22日 私大入試に向けて!

 

 

こんにちは!担任助手の金田です!

 

2022年になって最初のブログです!あけましておめでとうございますですね!!

 

2022年の自分の目標はTOEICの点数を上げることですね!

 

今更ですが、皆さんも目標を決めて今年を始めて行きましょう!

 

受験生の皆さんは

私大入試が近づいてきましたね!

 

この前共通テストが終わったばっかりなのに……みたいな感じですが

 

ここからの時間の進みはめちゃくちゃ早いです!!

 

ここで、一つ去年大学入試を経験した身から経験談をすると

(私大入試はおおむね2月くらいから始まりますが)

その時期に勉強をしようとしても実はあまり時間が取れません!

 

入試がある日は当然朝から夕方くらいまであって

当然あんまり勉強ができません。

 

そして、それ以外の日も併願校の過去問演習をする時間が増えるので

 

”自分の勉強”

 

の時間は本当に少なくなります!!

 

ここで言いたいことは、この時期に勉強することが大事ということです!!

単元ジャンルとか、志望校対策などちょっと時間がないとできないことが色々あると思います。

 

単元ジャンルには最終究極演習セットが出て

志望校対策にも第3志望以降の講座が追加されています。

 

残りの時間を計算して計画的に勉強を続けましょう!!

 

 

2022年 1月 21日 東進を活用しよう!!

 

こんにちは!担任助手1年の赤坂です。

 

つい最近新年が明けたと思ったら、もう1月も下旬に入ってしまいましたね

時の流れの速さに驚かされています。

 

それはさておき、共通テストも終わり、リサーチの結果が一昨日発表されましたね。

結果が良かった人も悪かった人もいると思います。

 

私が今回伝えたいことは 今こそ塾を頼るとき ということです。

私は国公立志望でしたが、志望校の目標点に点数が届かず、どこに出願するのかとても迷いました。

 

 

そのときに東進の担任の先生がたくさんの資料を見せてくれながら

相談になってくれたのを今でも鮮明に覚えています。

 

東進は圧倒的な情報量と高い分析力に長けていると思います。

 

共通テストリサーチの結果、過去の先輩のデータ、自分の過去問の手応えなどを使いながら

 

大学の合格可能性、国公立の出願校など担任の先生が相談に乗ってくれます。

 

これだけではありません。

 

東進は志望校別演習が充実しています。

 

東進の単元ジャンル別演習と志望校対策演習講座は

受験校の傾向と自分の弱点を組み合わされた必要最低限の演習を行うことができます。

 

私立大学の直前対策で何をすればいいかわからない人も

このツールを使えば合格可能性がぐんと高まると思います。

 

これも東進が先輩方の多大なデータ、皆さんの模試や勉強のデータを持ち、

そこから分析を行えるからできることです。

 

勉強を頑張るのは受験生自身だし、実際に試験を受け、結果を出すのも自分自身です。

ひとりで勉強に励む中で時に挫けそうになるかもしれません。

 

しかし、戦っているのはひとりではありません!!

私達東進のスタッフが最後の最後まで精一杯サポートさせていただきます!

 

 

何か不安なこと。相談したいことがあれば遠慮なく言ってくださいね!

あと約一ヶ月、最高の結果を残せるよう、一緒に頑張っていきましょう!

 

 

2022年 1月 20日 独自試験

 

こんにちは。担任助手の田村です!

早いもので気づいたら共通テストが終わってもう4日が経ちました。

そろそろ私立大学を志望している人は大学独自の受験が迫ってきているのではないでしょうか

 

私が受験生の時は2月1日から2月21日まで私立大学の受験がありました。

私が皆さんに伝えたいのは、約20日間という短い間でも受験慣れをすることはできるということです

共通テスト本番、多くの人が本物の大学の教室を使って試験を受けたと思います。

普段の高校の教室とは違った、独特な雰囲気だったのではないでしょうか。

 

私立大学の本番である試験で緊張せず練習通りの力を発揮するために、私が行っていたことを紹介したいと思います。

1. 朝起きてから試験会場までの流れを統一してルーティーン化する。

起きる時間から大体の朝ごはん、行きの電車で何を勉強するかを受験する大学は違っても、統一していました。特に服装はいつも勉強するときに着慣れていて温度調節ができるものを何パターンかつくっておいて、それを着まわしていました。

2.同じ大学を複数回受験する場合はトイレの場所などを把握しておく。

私は同じ大学の違う学部を計4回受験していました。大体受験番号が同じだったので、4回中3回が同じ号館の同じフロアでした。2回目からはトイレの位置や階段の位置などを覚えておくことで休憩時間を無駄にすることなく、焦ることなく試験に集中するころができました。

3.大学・科目ごとに自分に注意すること・メッセージを書く。

恥ずかしいですが、本当に毎回やっていました。「参考書をしまってください」と言われる直前に見るための本当に気を付けたいところや、「今まで頑張ってきたから大丈夫」のような自分を鼓舞・安心させるためのメッセージを書いて会場に持って行っていました。もう捨ててしましましたが、緊張していたあの時の自分をリラックスさせてくれました。

私立大学志望の人にとっては本当の本番です。

緊張しない人はいません。

しかしここで1回1回の試験であたふたするのではなく、毎回の受験を活かして次に試験の時には失敗しないようにと心がけていきましょう。

 

頑張れ受験生!!

 

 

 

 

2022年 1月 19日 強気で勉強しよう!

 

こんにちは!

早稲田大学国際教養学部2年の平賀麻結子です。

 

 

本当に本当に寒い日が続いていますね…。

明日は一年で最も寒い日で、寒波が迫ってきて来て…

とニュースで見ました。

 

 

寒さ対策を怠って、

体調不良となってしまうと、

思うように勉強ができず、

不安が募ってしまいますよね。

 

また、当たり前ですが、

コロナ対策も万全に行いましょう。

感染者が爆発的に増加していて、

いつどこでもコロナに感染してしまうリスクがあります。

家庭内をルーツに高校生が感染するというケースも増えています。

家で勉強をしていると思いますが、

家にいるときもマスクを着けて勉強しましょう。

窮屈ではありますが、

すべては自分の命を守るためです。

感染症対策を徹底して行いましょう。

 

 

 

さて、共通テストリサーチの結果が出ましたね。

生徒と17日に面談や話をした際に、

「現代文が模試ではできていたのに…」

「古文が難しかった…」

「数学が本当に難しくて時間内に解けなかった…」

など厳しい声を多数聞きました。

 

 

共通テストの平均点の中間発表をみると、

例年に比べ平均点が下がっている科目が多く見受けられました。

多くの受験生が苦戦したことが伺えますね。

 

 

私がみんなに伝えたいことは、二次私大に向けて

「強気で勉強する」

ことです。

 

私自身、

センター試験の国語で目標点に大幅に届かず、

多くの受験生のような経験をしました。

 

 

しかし、

私は多少は落ち込んだものの、

「センター試験がすべてではない。」

「本番はここからだ」

と、目の色を変えて、

二次私大に向けて切り替えました。

 

 

結果、リサーチではE判定だった

早稲田大学国際教養学部に合格

することができました。

 

もしセンター試験の結果を引きずっていたら、

このような結果にはなっていなかったと思います。

 

「強気で今まで通りがんばる。」

 

ネット上の

「俺9割とれたわ~」

「共通テスト簡単だった」

など、50万分の1のマウントに紛らわさせることなく、

 

自分を信じて戦おう。

 

最後まで応援しています。

 

がんばれ!