SILSの授業について! | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 4月 6日 SILSの授業について!

こんにちは、二年担任助手の中谷です!!

いよいよ新学期が始まりました!

私の通っている早稲田大学は昨日から授業が始まっています

新入生も入ってきて早稲田も盛り上がってきているような気がします!

自分が新入生の時はコロナの影響でサークルの新歓もあまり活発ではありませんでしたが

今年は活発に行われています!

そんな早稲田大学の国際教養学部に私は所属しているので、

今日はSILSの授業について少し紹介したいと思います

 

まず国際教養学部は自分の好きなこと、学びたいことを英語で学ぶ学部です

基本的に必修の授業はほとんどなくて、自分で1から履修を組むことになります

一年生の時はintroduction(入門)のクラスや初級演習が主で、様々な分野の概要を学びます

英語での授業のため専門的なことを深く学ぶことは難しいかもしれませんが、

学びながらも英語力を上げることができるので、結構楽しいです

 

二年生は中級演習中級科目というのを履修する人がほとんどです。

中級演習というのは、少人数のクラスでディスカッションを主にします

英語で話したりプレゼンをしたりする機会が多いので、いろいろな力が身につきます

中級科目は一年時のintroのクラスのパワーアップした授業のようなもので、

一年時よりも深く学ぶことが出来て面白いです

講義型の授業なのであまりディスカッションなどはしませんが、学びが多くあります

 

まだ新学期が始まったばかりなので授業には慣れていませんが

これから頑張っていこうと思っています!

 

皆さんも新学期全力で頑張りましょう!