See、Plan、Doの大切さ | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2021年 3月 5日 See、Plan、Doの大切さ

こんにちは!日本大学理工学部1年の山口明伸です!

もうそろそろ卒業シーズンが終わり、新しい学年になると思います!

また、体調には常に気を付けながら過ごしていきましょう!

 

今日は「See、Plan、Doの大切さ

について話していこうと思います!

1月の同日体験受験、2月の共通テスト本番レベル模試、4月の共通テスト本番レベル模試

といった風に、年が変わって新学年になるまでの期間で模試がたくさんあったと思います。

(川崎校の生徒は3月に川崎模試があります)

これらの模試をいつも通りに受けるのではなく、しっかりと自分の点数を受け止めて、

分析して、改善するためにしっかりとした計画を立て、それに対する行動を起こしましょう。

これこそが「See、Plan、Do」ですね!

それをしない限り、次の模試でも同じような点数をとることになります。

それを繰り返していたらいつまで経っても成績は伸びないし、学力も上がらないです!

授業を受けていて、高マスもやっていて点数が上がってない。伸びていない。

普通に考えたら伸びるはずです。

勿論勉強を始めてすぐには伸びません。

しかし、東進にもう何カ月も通っていて、

授業も何コマも受けて点数が伸びていない人は要注意です!

成績が伸びていないことに危機感を持って

See、Plan、Doを実行していきましょう!