No,1 冬を乗り切るためには 泉 翔悟 | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2014年 11月 28日 No,1 冬を乗り切るためには 泉 翔悟

こんにちは!

 

最近は本格的に冬に入ってきましたね、、、

 

寒いです。

 

でも今年の冬は去年よりかは暖かいはずだと僕は思っています。

 

何故か?

 

それは髪の毛があるからなんです。

 

 

今更ですが僕は中高野球部でした。

 

もちろん坊主。

 

 

僕達は、

 

「サッカー部だって、陸上部だって、テニス部だって、みんな俺らと同じ運動部ではないか。なぜ俺らだけ頭を丸めなきゃいけないんだ、、、。そんなの不公平だ、、、ウォーーー!!」

 

 

と、毎日嘆いていました。

 

 

一番酷かったのは中学時代

 

大会前は毎回、頭を五輪にしていました。

 

みなさん五輪って知ってましたか?

 

0.5ミリです。

 

5ミリじゃないです。

 

1ミリの半分。

 

こんなものあっても無くても変わりません。

 

 

 

野球部が集団でランニングをすれば、生徒が奇声を上げて逃げ回り、

 

教室に入れば友達に頭を触られ、

 

願い事がある人には両手を合わせて拝まれ、

 

社会見学で鎌倉に行けばお坊さんにスカウトされ、、、

 

もう散々でしたね。笑

 

 

 

でも一つだけ良いことがありました。

 

 

それは、

 

髪の毛の乾きの早さが尋常無く早い!

 

0.5ミリの髪を、髪と呼んで良いのかどうかは賛否両論ありますが、

 

 

風呂上りに髪を

 

ポンポン

 

 

いや

 

ポン

 

いやいや、

 

Po

 

っとやれば一瞬にして乾きます。笑

 

 

 

まぁこんな話はどうでも良いとして、

 

 

本日のブログのテーマ

 

冬を乗り切るためには

 

 

それは、夜はしっかりと湯船に使って体を休ませること!

 

 

僕は小さい頃、長風呂が嫌いでした。

 

 

しかし、泉家のルール(幼稚園児バージョン)で

 

ある一定の時間が過ぎないと湯船から出さしてもらえませんでした

 

 

5分だったり10分だったり、、、

 

 

しかし、

 

幼稚園児の僕は毎回のノルマを達成していた。

 

 

最後のあの楽しみがあったから。

 

そう、

 

お湯が溜った湯船の栓を抜くこと。

 

 

手でふさいだり、フィギアで遊んだり、

 

 

そして何といっても最後の最後に出てくる渦巻き。

 

 

 

これまた僕のドツボを捕らえていました。笑

 

 

通称、ブラックホール。

 

 

何故か毎回僕の腹が煮えくり返るくらい爆笑していたのを覚えています。

 

 

 

まぁつまり僕が言いたいのは、

 

 

休む時は短時間でゆっくり休む!!

 

 

そゆこと!!!

 

 

 

 

 

さいならーー