学部紹介 | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 28日 学部紹介

 

今日は学部紹介です

私の通っている早稲田大学国際教養学部(SILS)について、少しでも多く知ってもらえたらなと思います!!

まず国際教養学部は早稲田大学の本キャン、早稲田キャンパスにあります。

川崎からは少し距離がありますが、大学の周りにはごはんやさんが多くあったり、個人的には結構好きです。

また知っている人も多いと思いますが、国際教養学部といったらなんといっても、授業が英語で行われていることが大きな特徴です。

高校まで英語をしっかりと勉強していたとはいえども、日常的な英語にはあまり触れる機会がなかったので、最初は授業を少し不安に思っていました。

しかしいざ始まってみると、意外とできるものです。

教授によっては聞き取りにくいこともありますが、今ではほとんどしっかり授業内容が理解できるようになりました。

Speakingの力があまりなく、英語でディスカッションしたりすることに対する苦手意識のようなものも

だんだん減ってきた気がします。

そして英語で授業が行われるからこそ、日本人でない学生もたくさんいます

いま私が受けているListeningの授業は8人くらいの少人数で行われていますが、そのうち日本人なのは3人だけです。

私も最初はこんなことがあるのだと驚きました。

でも色んな人と授業を通して関われるのって、すごく素敵なことですよね!!

周りの英語力の高さに負けないよう頑張ります。

また国際教養学部では自分の学びたい事を学べる、ということが特徴の1つでもあります。

例えば経済学部だったら経済の事を学ぶのが主だと思います。

しかし国教は様々な分野の、自分の学びたい事を選択して学ぶことができます。

そのため自分の興味のあるものが探しやすい学部なのかなと思います。

このように国際教養学部はとっても魅力的な学部です!!

ぼんやりとでも国際教養学部の事を分かってもらえたら嬉しいです。