勉強への姿勢 | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 6日 勉強への姿勢

 

 

こんにちは!早稲田大学国際教養学部1年の土井口聖香です!

とうとう10月に入り、寒くなってきましたね!

 

共通テスト本番まではそろそろ100日を切るという地点まで来てしまいました(汗)

 

受験生の皆さんの中には、そろそろ焦りを感じている人も多いのではないでしょうか?

そこで今日私がお話ししたいのは、この時期の勉強姿勢についてです!

 

 

そもそも、試験の対策ができるのもあとわずかというこの期間、

皆さんはいったい一日何時間くらい勉強していますか?

 

なんだかんだ学校の授業があったり、宿題が出たりと、

ついつい自分に言い訳をして受験勉強を疎かにしている人もいるのでは?

 

もしこれを読んで身に覚えがあるなと感じたら、すぐにその気持ちは改めましょう!

 

 

トップレベルの大学を受験する人の間には、一日15時間も勉強しているような人がゴロゴロいます。

 

そうはいっても平日は厳しい!と言う人は、土日だけでもこれくらいの勉強量を確保しましょう!

 

正直に言えば、この時期になってようやく意識を改めたところで手遅れです。

ずっと前から真剣に受験に向き合ってきた人には敵いません。

 

しかし、それを踏まえてこれまでの自分の姿勢を改めて、

他の受験生の何倍もの時間を費やすことが出来るのであれば、

難関大に合格するのも0%ではありません!

 

今この瞬間から、意識を改めていきましょう!!

体験授業

資料を請求する

アクエリアス