早稲田大学社会科学部の面白さ! | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 15日 早稲田大学社会科学部の面白さ!

こんにちは!

早稲田大学社会科学部2年の光芳です!

 

今日のブログでは10/1のブログでお話しした

「早稲田大学社会科学部の魅力

の続きをお話ししようと思います!

 

まだ10/1のブログを見ていない方は是非ご覧になってから続きを見てください!

 

それでは、今回は「面白さ」についてお話しようと思います。

 

前回学際的な学習ができる!というお話をさせていただきました。

例えば、公共事業の問題を取り上げてみましょう。

 

どこにつくるか!は政治学

どのような効果があるか!は経済学

どのようなものを作るかは建築

 

などなど、、ですね?ほかにもいろいろな専門知識が必要だと思います。

 

これらそれぞれの専門家は多いと思いますが、縦断した決断ができる人

はすくないのではないでしょうか?

 

これは一つの具体例ですが、社会科学部では基礎的な学問分野について一年生で学んだ後

二年生以降は学際的な学問分野について学習することができます!

 

とても面白そうですね、、、

 

夢が決まってない人は社会学部にいくといいよ!

と言う少々無責任な先生もいるようですが、

私は

「夢が具体的に決まっているあなたこそ社会科学部にいくといいよ!」

といいたいです!

 

現代社会で活躍したいという夢が具体的に決まっているあなたこそ

社会科学部で内容の伴った面白い学習ができると思います!

 

ぜひ川崎校で毎日勉強して早稲大学社会科学部を目指してみませんか!?

夢がまだ決まってないよ、、というあなたは川崎校でいろいろな大学のいろいろな学部の

大学生から話を聞いてみてはいかがでしょうか!?

 

体験授業

資料を請求する

アクエリアス