11月は第一志望校対策!! | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 17日 11月は第一志望校対策!!

こんにちは、担任助手の赤坂です。

最近急に冷えてきましたね、皆さん体調の方は大丈夫ですか??

私は乾燥肌でマスクにこすれて少し肌が痛いです。。。

 

そんなことはさておき、今日で共通テストまで2か月を切りました。数字にしてみると59日

ついこの間100日を切ったような気がするのに思ったより数が少なくてあせっている人も多いと思います。

共通テストの大切さは嫌というほど皆さんわかっていると思います。国公立組は第一志望校受験にダイレクトに影響してくるし、私立組もできるだけ共テ利用で合格勝ち取っておきたいですよね。

でも、だからこそ、私は今月を二次対策に力を入れるべきだと考えています。

そんな余裕ないよ、共通テストできてなんぼだよ、という人の気持ちもわかります。それでも今は二次対策に取り組んで欲しいです。

その理由は共通テストのためです。

ん????という人もいると思います。説明していきますね。

共通テストの特徴は問題形式の特殊さにあると思います。知識ベースのセンターに打って変わり、共通テストは思考力が問われるようになり、試験中に考えることも多くなったと思います。

その考える力はどこで身に着けるべきか、私は二次過去問だと思います。

考える力は二次の過去問で十分に身につけられます。

問題の慣れは12月はいってから1ヵ月でも全然間に合います。でも思考力は1ヵ月ではつききれません。

共テ対策をスムーズに行うために、12月を実力補強ではなく、形式の慣れに集中できるために、今は二次の過去問、第一志望校対策に力を注ぐべきだと思います。

いかがでしたでしょうか。今回は第一志望校対策の大切さについて精一杯述べたつもりです。何かわからないこと、不安なことがあれば遠慮なく相談して下さい。東進で待っています。

次回は川内先生です。お楽しみに!!!!