高校生でしか学べないこともある! | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 20日 高校生でしか学べないこともある!

 

こんにちは!

早稲田大学国際教養学部3年の平賀麻結子です。

 

7月の頭に4泊5日で大阪・京都旅行へ行きました!

 

スケジュールは、

1日目:前乗り(夜ユニバ近くへ宿泊)

2日目:USJ

3日目:サッカー

4日目:京都観光

(金閣寺、北野天満宮、嵐山)

5日目:京都観光

(平等院鳳凰堂、伏見稲荷大社、三十三間堂、清水寺)

 

という感じです。

 

京都観光は

中高の修学旅行のように

「ザ・観光地」をまわりました笑

 

一番印象深かったところは、

三十三間堂

です。

 

千手観音坐像

千体千手観音立像

風神雷神二十八部衆像…

どれもこれも圧巻でした。

 

金閣寺やその他有名な観光地と

同じくらいの迫力がありますが、

訪れている人は少なめの印象でした。

 

「写真撮影禁止」

だからでしょうか…?

 

詳しくはわかりませんが、

行ってみる価値1000%の穴場観光地

であると思いました。

皆さんも機会があるときに訪問してください!

 

 

 

 

さて、

今回私がみなさんにお伝えしたいことは、

「高校の勉強をおろそかにするな~~~!」

ということです。

 

京都観光をしていて、

私が唯一後悔した点は、

「うわ~日本史真面目にやっておけばよかったな~」

ということです。

 

私は受験で世界史を選択していたので、

高校の日本史学習と言えば…

テスト前の赤文字(テストでるぞーと言われたところ)

の暗記

だけでした。

 

今思うと

非常にもったいないことをしたな

と感じています。

 

日本の歴史の流れや時代それぞれの特色

を少しでも覚えていれば、

大仏一個見た時の感動がより豊かになったのでは…

と感じたからです。

 

みなさんは今「受験生」で

受験勉強に全力を注いでいると思いますが、

受験科目以外の科目も

積極的に触れてほしいと思います。

 

さすがに、

受験勉強をおろそかにしてまで勉強するべき

とは言いません。

 

しかし、

「授業を大切に」

してほしいです。

45分または50分間、

集中して授業に参加して、

知識を蓄える。

この「大学以降は経験できないこと」

を吸収しましょう。

 

 

大学生になると

自分の専攻の授業を

(強制的に・または自主的に)とります。

なので、

 

自分から自発的に学ぼうとしないと、

「他分野を学ぶ機会」

はなくなります。

 

高校時代のいわゆる「一般教養」は、

人生において、

物事のとらえ方に大きな影響を与える

と思っています!

 

 

受験勉強以外の勉強は

乗り気になれないとは思いますが、

これらを学習することで、

受験勉強に生かせることもあります。

 

そして何より、

「自分の価値観」

大きく寄与します。

 

 

受験勉強の息抜きだと思って、

授業を受けてみてください!