電子工学科とは…? | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 7日 電子工学科とは…?

こんにちは!本日ブログ担当の日本大学理工学部電子工学科1年山口明伸です!

本日は自分が通っている電子工学科についてお話していきたいと思います。

あまり聞きなれない学科なので、

電子工学科ってどういうところなの?

なにするの?

って思う方がほとんどだと思います。

そこで具体的にどういうことを学んで将来どんなことに役立つのかをお話ししていきたいと思います。

1年次で

エレクトロニクスの基本となる電気回路のほか専門科目で必要となる電子回路、電磁気学のための基礎数学の学習や、実験、PC解剖などを学びます。

2年次以降で

自分のやりたい分野(回路、ロボット制御、半導体物性・デバイス、通信・アンテナ、信号処理・プログラミングなど、より専門的な事について学んでいきます。

なんじゃそりゃと思いますよね…(笑)

これだけ学ぶことの数があればその分どんなことに役立つのかも異なってきます。

例として挙げるとすれば、今話題の5Gや次世代の6Gの開発や、人工知能のチップ空飛ぶ自動車の開発など様々な面で電子工学は活きてきています。

実は空飛ぶ自動車の開発はもうかなり進んできているんです。

100年後ぐらいだろ…と思っていますか?

実は2017年にフランクフルトモーターショーというものにもう出品されているんです。

これから、更なる公用化に向けて価格を抑えてたり、空を飛ぶにあたっての免許取得などなど…。

皆さんが空飛ぶ車で出かける日はそう遠くはないかもしれませんね。

どうだったでしょうか?

電子工学というものに少し興味を持っていただけたでしょうか。

興味を持っていただけたなら幸いです。

最後になりますが、行きたい学部、大学が無い人は勉強の休憩時間に色々な学部を調べらべてみてください。

きっと興味が出てくるものが1つや2つあるはずです。

興味が湧けばその志望校に対するモチベーションが上がると思います。

モチベーションは受験においてかなり大切なものなのでぜひ自分の興味のが湧くものを見つけてみて下さい!

体験授業

資料を請求する

アクエリアス

過去の記事