過去問を活用しよう! | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 2日 過去問を活用しよう!

こんにちは! 早稲田大学国際教養学部1年の土井口聖香です。

 

受験の天王山でもある夏休みも終わり、いよいよ9月に入りましたね!

夏休みは十分な勉強時間を確保し、基礎を固めることができましたか?

 

模試なども終えてひと段落したこの時期ですが、一体何を勉強すればいいのか

困っている受験生も多いのではないかと思います。

 

そこで、私がオススメしたいのは、自分の志望校過去問を解くことです!

 

これまで皆さんが基礎固め割いていた時間を、今度は過去問演習の時間にあててみましょう。

アウトプットの場を設けることで知識の定着にも繋がるし、

共通テストでは出ないような応用問題にも慣れることができると思います。

 

また、この時期から過去問を解くことで志望校の傾向分析がじっくりでき、

今後の学習スケジュールを余裕を持って組むこともできます。

 

過去問を解く時のコツは、

 

・試験時間をちゃんと計測する

・本番と同じような環境で取り組む

・採点、分析を必ずする  です!

 

この三点を意識するだけで本番への対策としても十分な効果が得られるはず。

 

本番直前期と呼ばれるこの時期に、何をしていいのかわからない皆さん、

志望校過去問を何年も解いてみて、他の受験生との差をつけましょう!

体験授業

資料を請求する

アクエリアス

最新記事一覧

過去の記事