過去問の復習 | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 24日 過去問の復習

こんにちは!明治大学理工学部2年 日野克也です!

今日は僕が受験生のころにやっていた、二次試験の過去問の復習について紹介します!

おそらく、ほとんどの人が二次試験の過去問はやり始めても全然解けないと思いますが・・・

二次試験の過去問というのはそういうものです!

それではやる意味がないという人がいるかなと思いますが、そうではありません!

まずは数年分(受験生には5年分やろうと言っています)やり、問題傾向をつかみ、その分析をすることが大切です。

そのためには、できなくても真剣に解くことが重要です。

今の実力でどこまでが分かるのか、どこからが分からないのかを知るためにも、全力で解きましょう!

それから、復習や分析をするのです。

 

ここからは僕がやっていた過去の復習方法になります

僕は過去問復習ノートを作りました。

左ページに問題のコピーを右ページにその解説を書き、大切な部分は線を引いたり、色を付けたりしました。

解説は、解説授業を見て(←これおすすめ)、それをノートに取る感じで書いていました。

過去問演習講座を取ってい大学のものは、赤本の解説を見ながら、必要なところを抜き出していました。

このようにノートを作ることで、いつでも見返すことができるので、電車の中など、合間の時間に読むことができます。

また、どこが分からなかったのかというのも見返せるので、今の自分がどれだけ成長しているのかが分かりお勧めです!

 

皆さんも、自分なりの復習の仕方や、分析をしてみてください!

体験授業

資料を請求する

アクエリアス