英語長文 | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 16日 英語長文

こんにちは!

早稲田大学国際教養学部1年の平賀麻結子です。

 

共通テストまであと92日ですね。

 

勉強量はもちろん、にもしっかりとこだわっていきましょう!

 

 

さて本日は、英語長文のちょっとした読み方のコツについてお話しします!

みなさんは、英語長文を読んだとき

「何となく読めたんだけど、全体を通してこの文章は何を言っていたのかわからんな…」

「内容一致の問題がとけないんだよなあ」

なんて悩み、ありませんか?

 

原因を1つ挙げるなら、段落ごとに筆者が伝えたいことを意識せずに読み進めている事です。

日本語の文章と同様、英語の文章も

①イントロダクション

②ボディ

③コンクルージョン

に分けられているのが基本です。

②ボディは数段落で構成されていますが、その段落ごとに筆者が伝えたい事をひとつずつまとめていくと、文章全体の流れを理解することが出来ます。

 

「時間との戦いだ!」と全体を一気に読むのは悪いことではないですが、各段落をじっくり理解していくことで問題の解きやすさも変わります。

 

長文に苦手意識がある人はまず「段落」にフォーカスをあててみてください!

 

 

体験授業

資料を請求する

アクエリアス

過去の記事