窮地を脱する勉強法 | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 11月 22日 窮地を脱する勉強法

こんにちは!担任助手の石垣勝太です!

これから受験生になる高校2年生諸君!

それと共通テストでしか使わない科目の暗記が間に合っていない受験に朗報!?

超手っ取り早く暗記を済ませる勉強法を教えます!!

 

用意するもの

  • フリクションのオレンジ色のボールペン
  • 透明赤シート
  • 暗記用の緑のマーカー(赤シートかぶせると字が消えるやつ)
  • あとは勉強に使うテキスト

やり方は簡単!選択式の問題が多いテキスト(国語社会英文法など)にのっている問題を直接テキスト自体にフリクションで書き込むんです。

それで、暗記すべきことには緑のペンでマークするんです。

これのメリットは、復習のスピードがとても速くなることです。

 

 

あらかじめフリクションのオレンジで書き込んでおけば、予習の段階で正解のものはそのままに、間違えたものを書いていたとしても赤シートで隠して復習するときに見えなくなるので、過去の筆跡をチラ見してしまってヒントになることがありません。

しかも、フリクションなら鉛筆で書くのと同じように消したりもできるので、そのままテキストにノートをとることもできちゃいます

しかも復習の時、解答が別冊になっていると答え合わせが大変ですが、これなら答えがすぐ裏にあるので答え合わせが秒で終わります

しかも、2周目以降は書く手間すらも省けてさらに早くなります。しかもさらに、重要なことがテキストにすでに書いてあってもそれを再度写すことなく、緑のペンで隠しておけば、そこすらも書く手間が省けて早い!

しかもしかも、重要なことがテキストに全部書いてあって一冊で完結するので、移動時間中などのスキマ時間中も勉強が楽ですよ笑

 

無理にこの勉強法をしろとは言いませんが、本当に暗記がメインになる教科や分野ではすごく効果を発揮すると思います。

教科ごとに合った勉強法で頑張ろう!!!!

 

 

次回のブログは北嶋先生です!お楽しみにね!!!