社会科目を好きになるには? | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 23日 社会科目を好きになるには?

 

 

こんにちは!

担任助手の田村です!

 

突然ですが、みなさん社会科目は好きですか?

 

私は受験科目の中で1番好きだったのが世界史でした。

 

今回は私が好きになるため」に取り組んでいたことを紹介します!

 

歴史上の人物を身近な人に置き換える

例えば世界史だったら、チンギス=ハンの家系図に出てくる人を友達に一人ずつ割り当てたり、SNSの名前を異人の名前に変えて連絡をとるたびに見るようにしたり。

繰り返し呼び合っていると、気づいたら友達の影なく思い出せるようになりました!

 

 

資料集で写真を積極的に見る

ただの文字の羅列で覚えがちですが、どんな人にもそれぞれの人生があるので、その人の顔写真やコラムを読んでみると結構おもしろいです。

また絵画に関しても、意外にも好みだったということがあるかもしれません。

 

 

推しをつくる

私は名前の語感やインスピレーションで、推しをたくさんつくっていました。

授業や問題、友達の会話に出てくるとテンションが上がって記憶に残りやすくなります。

どうせならなかなか覚えられない人物を推しに設定して、「覚えられない」人で覚えてしまいましょう。

 

 

社会科目に限らず、好きになれれば勉強をするのが苦ではなくなるので、勉強が捗って得意になれます。

 

得意になれれば問題も解けるので楽しくなってもっと好きになります。

 

このサイクルに入れるように、まずは好きなってみるところから始めましょう!

 

明日のブログは中島先生です!お楽しみに〜