泉の持ち物(試験会場編)No1,泉翔悟 | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2015年 1月 16日 泉の持ち物(試験会場編)No1,泉翔悟

泉の持ち物(試験会場編)

 

こんにちは!!

 

明日はいよいよセンター試験当日!!

 

このことに関しては、耳にタコができるほど聞いてきたと思うので、今日は、是非試験会場に持って行ってもらいたい物(泉バージョン)をご紹介したいと思います。(今更、、、とは思わないで下さいね、、、笑)

 

僕が去年、試験会場に必ず持って行っていた物は、レッドブルと50回以上読んだ英文プリントです。

 

まずは、レッドブル。

 

これは、眠気覚ましでもあり、一つのルーティーンでもありました。

 

ルーティーンとは一つの儀式のようなものであり、例えばメジャーリーガーのイチローは相手投手がボールを投げる前に、毎回バットを立てて、相手投手に向けます。

 

これによって、イチローは、「よし、これから打つぞ。」という気持ちの切り替えを行っています。

 

 

僕の場合は、毎回大事な試験前にレッドブルを飲むことによって、「よし、これから試験だ。」という気持ちの切り替えを行っていました。

 

 

何回も続けていると、たとえ多少疲れていたとしても、レッドブルを飲むことによって、不思議とやる気がみなぎるようになるんですよね、、、

 

みなさんも是非、自分だけのルーティーンを考えてみてください!

 

 

次に、50回以上読んだ英文プリント。

 

僕は英語の試験を受けるとき、最初の英文が難しくて読めないと、焦ってしまう事がよくありました。

 

そこで、僕は英語の試験の直前は毎回その英文プリントを黙読していました。

 

 

何回も読んできた英文なので、単語も和訳も構文ももちろん完璧なので、スラスラ読めます。

 

英文がスラスラ読めると、なんだかテンションが上がってくるんですよね、、、(僕だけかもしれませんが、、、笑)

 

 

そしてそのテンションのまま試験問題に挑むと難しい英文が最初からきても案外スラスラ読めちゃったりするんですよね笑

 

 

みなさんも騙されたと思って一般試験や二次試験のときに試してみて下さい!

 

さよなら~