正月特訓! | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2022年 1月 2日 正月特訓!

 

こんにちは!早稲田大学国際教養学部2年の平賀麻結子です。

 

新年あけましておめでとうございます!

 

2022年ですね。

 

今年もう大学三年生か~~という気分です。

悲しい・・・。

 

ところで、

 

 

 

みなさんはおせちを食べましたか?

 

 

 

私は昨日の夜に食べました!

 

洋風3段おせちだったのですが、

どれもこれもおいしかったです…!

 

特に美味しかったのは、ロブスターのグラタンでした!

 

おそらくこのおせちの一番の売りがこのグラタンらしく、

3×3の仕切りをまたいで、

このグラタンだけ3マスも使われているんです!!!

どこを食べてもエビちゃんがいて、

エビちゃん好きの私にはたまらない一品でした♡

 

昨日半分残しておいたので今日も食べれるのです。😃

すっごく楽しみです♡笑

 

 

さて!おせちの話はこれくらいにいておいて…

 

 

 

 

 

昨日今日で正月特訓を行いました!

 

 

 

共通テストまで残り13日です。

直前期こそ一番伸びる時期です。

 

 

しかし、世間のお正月モードにのまれて、

 

 

「今日くらいやすもう…」

 

 

なんで甘ったるい考えを持っていたら、

去年一年間の努力が水の泡になる

といっても過言ではないですよね。

 

 

 

ライバルは

本気で

第一志望校合格のために

正月関係なしに

一生懸命努力をしています。

 

 

今この瞬間もです。

 

 

この正月特訓には、

 

 

成績を最後まで伸ばしたい、

絶対第一志望校に合格するんだ、

という強い意志をもった受験生たちが参加してくれました。

 

 

正月特訓は

ひたすら勉強。

少しでも手を抜いたら

確認テストの結果に反映されてしまう。

 

自分を極限まで追い込む

イベントだと思っています。

 

 

 

川崎校では1日目の開講式の時に

 

 

「1分1秒にこだわって、1点2点にこだわって」

という話をしました。

 

受験生は休憩時間も教科書をみたり、

トレーニング問題の復習をしたり、

 

自分なりに「満点をとる」勉強をしていました。

 

確認テストの結果1つ1つに一喜一憂せず、

毎回の確認テストのために

努力をしている受験生たちは本当にかっこよかったです。

 

 

 

 

しかし、

正月特訓は2日間で終わらせていけません。

 

2日間で得た知識を受験本番までにひたすら繰り返し演習をして

 

「受験本番のその一点にする」

のが最終目標です。

 

「2日間の栄光」にするのではなく、

あくまでここからがスタートです。

 

 

昨日今日の努力を忘れずに、

受験本番まで一生懸命走り抜けよう。

 

 

そんな勇気ある受験生を私たちは最後まで応援し続けます。

 

 

がんばれ!受験生!