模試終わりの受験生へシンプルな助言。 | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 22日 模試終わりの受験生へシンプルな助言。

こんにちは!早稲田大学社会科学部の光芳です!

最近また暑いですね。。。

以前のブログでも書きましたが、

私は暑いのが大の苦手なので、溶けてしまいそうです笑

 

そんな暑い夏にはアイスがピッタリですね!

みなさんは何味のアイスがお好みですか?

 

私は「バニラ味」が至高だと考えています!

間違いなく「バニラ」です。

シンプル・イズ・ベスト!!

 

さて本日は、第三回共通テスト本番レベル模試が開催されました。

受験された皆さん、夏休みの学習の成果は発揮できましたか?

 

夏休み毎日朝登校で頑張った受験生の君!

部活も東進も両立しながら頑張った高校1年生2年生の君!

 

今年の夏を「史上最高の夏」として過ごせた君なら間違いなく実力を発揮できたはずです!

自己採点を明日持ってきてくれることを楽しみにしています!

 

とはいえ、皆がみんな成果を発揮できたわけではないと思います。

自己採点をして落ち込んでいる方もいるのではないでしょうか?

今日はそんな受験生のあなたに「シンプル」な助言をしようと思います!

 

それは、、

「次に進むこと」

です!

 

当然ですが、終わった過去をマイナスに捉え続け、

これからの行動次第で変えられる未来に悪影響を与えては

まったく模試を受けた意味がありません。

 

模試を受け、

点数が悪かった・うまく成果を出せなかった

のであればこれを糧に次に進むしかありません!

共通テスト本番まで残り150日を切りいよいよ本番が近付いています。

 

そんな君たち受験生に落ち込み続ける時間は残されていません!

この模試から分析できることはしっかり分析し、復習をして、次に進んでいきましょう!

 

残された期間が少ないのにも関わらず、足を止めていては勿体ないだけです。

再度奮起するきっかけと捉えて、次に進みましょう!

 

いかがでしょうか?

凄く「シンプル」ですよね。

「シンプル・イズ・ベスト」です。

考えることは大事ですが、

考え過ぎて将来に悪影響を与えることは本末転倒です。

シンプルに割り切ることが良い影響を与えることも往々にしてあります!

 

頑張れ受験生!

最後まで戦おう!