模試の活用方法 | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 9日 模試の活用方法

 

こんにちは!今日片道30分かけて大学に行ったのに、滞在時間がたったの15分だった赤坂です。

 

今回は13日に模試が控えているということで私なりの模試活用ポイント模試前、模試中、模試後の3つに分けて説明していきたいと思います。

 

模試前にはしっかりその模試の目標を定めました。

点数でも心構えでも何でも構いません。目標を定めることで、模試を受ける意義が自分の中ではっきりするし、その前の勉強の質も上がります。

 

模試中は自分で建てた目標を意識し、この目標は絶対達成するぞと緊張感をもって取り組みました。

ここでも目標があるのとないのでは緊張感に差が出てくると思います。また、休憩時間の使い方効率よいマークシートの塗り方などもいろいろ試していました。

 

そして模試後の一番のポイントはしっかり復習、そして分析をするということです。 当たり前のこと過ぎてなんだよって思うかもしれませんが、それほど大切です!! 私の復習ポイントは3つ

①模試前の目標が達成できたかどうか

②間違えの原因が学力なのか、凡ミスなのか、精神面(緊張など)か

③正解した問題でも正解にたどり着くまでのプロセスが合っているかどうか

です。 ③ではぜひ東進の解説授業をまんべんなく活用していました!!!

 

いかがでしたでしょうか。本当はもっと詳しく書きたかったのですが、長さの関係上割愛させていただきます…

気になることがあったら是非声を掛けてください。ためになったら嬉しいです:)

 

 

 

 次回は中谷先生です。お楽しみに!!!

 

最新記事一覧

過去の記事