模試お疲れさまでした! | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 21日 模試お疲れさまでした!

こんにちは!早稲田大学国際教養学部1年の土井口聖香です!

 

2月も残すところあと一週間な今日この頃、皆さんどうお過ごしでしょうか?

 

最近は気温も上がってきて、日中はポカポカしていますよね☀

勉強の合間に散歩したり、ちょっと一息つくには丁度いいお天気が続いています。

 

ついついぼんやりと時間を過ごしてしまうこともあるんじゃないでしょうか?笑

 

 

さてさて本日東進では、第一回共通テスト本番レベル模試が実施されました!

 

受験した皆さん、手ごたえはどうだったでしょうか?

ちゃんと自己採点はしましたか?

 

模試をひとまず終えた皆さんは、これから復習の期間に入りますね。

 

そして、効率の良い復習を行うには、正確な自己採点結果が必須となります。

 

自分の解答を問題用紙に残し、答えが出たらすぐに丸付する。

 

単純で当たり前の作業だと思うかもしれませんが、

意外と皆さんこの過程を疎かにしてしまったり、結果が不正確になりがちなんです汗

 

どうせ一週間後くらいには成績が返ってくるからいいじゃん

 

などと考えている人は、その一週間という貴重な時間を無駄にしてしまっていますよ!

 

例えば、勉強の軌道修正をするとき。

自己採点結果を受けて、今の受講量だと足りないなと感じた場合、

すぐにでも新しい受講に取り組めたらいいですよね。

 

例えば、数学の復習をするとき。

自分の躓いたところの記憶が新しいうちに解きなおすことが出来たらいいですよね。

 

このように、模試は受けただけでは自分の成長につなげることが出来ません。

 

その後の早急な復習によって自分の欠点をすぐに修正し、

次の一歩へとつなげることが出来るのです。

 

「今日は一日中試験を受けて疲れたし、復習は明日にしよう」

「なんか手応えなさ過ぎて結果を見返したくないなあ…」

 

と思っているそこのあなた!

すでに周りの受験生から一歩後れをとっています!

 

模試を受けたらすぐ採点・復習。

この流れを今の内から叩き込んでいきましょう!