早稲田大学社会科学部について語る | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 27日 早稲田大学社会科学部について語る

 

こんにちは!早稲田大学社会科学部の光芳です!

最近とても寒くなってきましたよね

寒暖差に耐えられない僕はお腹がゆるくなって大変です。

ブランケットを使うなど、体調を崩さないように自分で調整してくださいね!

 

さて、みなさん。

僕は、早稲田大学社会科学部に通っています。

そんな早稲田・社学の「面白さ」を今日はお話したいと思います!

 

例えば、森林破壊の問題を取り上げてみましょう。

 

 

森林伐採による経済的効果は経済学

他国の森林伐採に関しては国際政治学

森林伐採による悪影響を測るのは環境学

さらに法律に関しての知識は間違いなく必要ですね?

 

 

ぱっと思いついたものをあげてみましたが、

ほかにもさまざまな知識が必要だと思います。

 

これらそれぞれの専門家は多いと思いますが、

この専門家をまとめる人財も必要じゃないですか?

 

これは一つの具体例ですが、社会科学部では基礎的な学問分野について一年生で学んだ後

二年生以降は学際的な学問分野について学習することができます!

 

夢が決まってない人は社会学部にいくといいよ!

と言う少々無責任な先生もいるようですが、

私は

「夢が具体的に決まっているあなたこそ社会科学部にいくといいよ!」

といいたいです!

 

様々な問題が乱立している現代社会で

活躍していきたいという夢が決まっているあなたにこそ」

社会科学部で将来あなたの夢のために面白い学習ができると思います!

 

そんな早稲田大学社会科学部に少しでも興味を持ってくれる方がいればうれしいです!

ぜひ社会科学部で待っています!

 

 

 

過去の記事