早稲田大学社会科学部とは! | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 1日 早稲田大学社会科学部とは!

 

こんにちは!

早稲田大学社会科学部2年の光芳です!

 

今日は、みんなが気になる、、(はず!)

社会科学部とは!

について話をしようと思います!

 

皆さん社会科学部にどんなイメージを抱えてますか?

生徒A「なんでもできる!!」

生徒B「広く浅く知識の幅が広がる!」

 

実際に川崎校の生徒にインタビューをしたところ

こんなイメージみたいです。

 

しかし!これでは魅力が伝わっていないと思います(涙)

ここから気になる社会科学部の魅力を皆さんにお伝えします!

 

まず早稲田大学社会科学部の「教育理念」を紹介します。

 

社会科学の学際的なアプローチで

複雑な社会問題を多面的に解き明かす

 

です!よくわからないですね、、

重要なのは「学際的」「多面的」の2点です。

 

学際的とは様々な学問(たとえば、法学と経済学とか)

にまたがって関わることです。

現在の社会問題の多く(たとえばコロナウイルスとか)

は1つの学問では決断することができません。

 

多くの学問分野を用い、「多面的」な視点を持ちながら

決断する力が求められます。

 

このような力を養うことが早稲田大学社会科学部の目標となっているのです!!

 

少しは素晴らしさが伝わったでしょうか?

次回の私のブログでは、そんな早稲田大学社会科学部の面白さについて

お話するので楽しみにしていてください!

 

体験授業

資料を請求する

アクエリアス