志望校過去問を解くうえで大切なこと | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 23日 志望校過去問を解くうえで大切なこと

こんにちは!川崎校担任助手の松山です!

肌寒い日が続いていますね…。

これからもっと寒くなると思うので防寒対策をするなどして

体調管理に気を付けていきましょう!

 

この時期、皆さんは志望校過去問をバンバンと解いていると思うので、

そこで大切にしてほしいことをお話ししたいと思います。

 

まず一つ目は点数にこだわりすぎないということです。

過去問を解いていると志望校合格者の平均点が表示されるので

それを満たしていないということで落ち込んでしまうかもしれません。

この数値はとても参考にできる大切な指標ではありますが

これが全てではありません!

あくまでも一つの参考指標なのであって、

当日に合格点を超えれば合格できるということを忘れずに

完璧を求めすぎず頑張っていきましょう!

 

二つ目に大切なことは、点数よりも解答の中身を気にするということです。

一つ目とつながることでもありますが、

自分がどこで間違えたことで減点されているかを大切にしましょう。

 

基礎的なところ、絶対に落としてはいけないところで点が取れているか

という部分に注目して分析をして欲しいと思います。

 

また、難易度が高く解けなかった問題は

自分がどの段階まで理解できていたか、

どうしたらこの問題も解けるようになるのかということに

重点を置くと冷静な分析ができるはずです。

 

受験まで日数が減ってくることで焦りも倍増して

冷静に自分を見つめることができなくなってしまうこともあるかもしれません。

でもそういう時こそ、自分をしっかりと見つめ直して分析すると

何を優先してやらなきゃいけないかが見えてくるはずです!

 

引き続き頑張っていきましょう!!