定石問題の重要性について | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 8月 9日 定石問題の重要性について

 

こんにちは!

担任助手の古平です。

 

1,2年生が定石問題演習を頑張っているということで、

定石問題の理解と演習を徹底することの重要性について

自分の経験からお話ししたいと思います!

 

一見難しそうな問題も、ほとんど定石問題の組み合わせでできています。

ひらめきがないと解けない問題はかなりレアです。

難しく見える問題は、

文字がたくさんあって複雑に見えるだけか、

数値計算が億劫なだけだと思います。

難しい問題に出会ったときは、

自分が知っているタイプの問題に帰着するように

頑張って手を動かしてみましょう!

 

私は、難しい問題に出会ったとき、

難しいまま解こうとするのではなく、

自分でも解ける形にできないか試行錯誤してみようと発想を変えることで、

かなり難しい問題まで自力で解けるようになりました!!

 

定石問題をたくさん解いて、

「このタイプの問題に帰着したら、自力で解けるぞ!」

という自信を付けていきましょう!

 

数学は暗記ではなく演習量です!

 

この夏、たくさん定石問題演習をやって、解ける問題を1問でも増やしましょう!!!