学部紹介~早稲田大学文化構想学部~ | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 6月 27日 学部紹介~早稲田大学文化構想学部~

 

こんにちは。担任助手の田村です!

 

今回は学部紹介をしたいと思います!

 

私は早稲田大学の文化構想学部という学部に通っています。

 

文化構想学部??と思われた方も多いのではないでしょうか。

 

実は、文化構想学部という名前の学部があるのは早稲田大学だけなんです!

 

文学部と何が違うの?と聞かれることがよくありますが、正直なところ大きな違いはそこまでありません。

 

前回紹介したとおり、キャンパスが同じで入試の問題形式も非常に似ています。

 

入学してからも文学部と文化構想学部の科目にはブリッジ科目というのがあって、どちらの学部の生徒でも、どちらかの学部で開講されている授業が自由に取れるというシステムです。

 

さらに1年生のときに必修になる第2外国語も、文学部と文化構想学部は合同で行われます。話してみたら、「え!文学部だったの!」ということがよくありました笑

 

違いとして挙げられるのは、2年生で選択するコース・論系の範囲の狭さです。

 

文学部は○○コースという名前でより専門的に学びますが、文化構想学部は○○論系という名前でより広い分野を複合的に学びます。

 

たとえば文学部では「教育学コース」・「心理学コース」・「社会学コース」が別々で存在していますが、文化構想学部ではそれが「現代人間論系」というくくりでまとめられ、複数の視点から一つの事象を分析していきます。

 

ちなみに私は現代人間論系に所属しているので、次回ではそれについて詳しく紹介出来たらなと思います!