大学の授業紹介 No.7 中嶋紫乃 | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2014年 7月 16日 大学の授業紹介 No.7 中嶋紫乃

こんにちは!中嶋です(^^ゞ

 

定期テストも終わり、いよいよ夏休み!!という時期ですね。

私の大学では7月末に約1週間テスト期間があるのですが、授業内にテストを行う講義がとても多く、私の山場は今週です。真っ最中です。本当に今週が勝負です。(真顔)

みなさんも私に負けないぐらい勉強していきましょう!!

 

さあ、今回のテーマは大学の授業紹介です(・ω・)

 

私の通っている慶應義塾大学の文学部は2年次から専攻に分かれるため、1年次は一般教養と分類される授業を受けます。

通称「パンキョウ」ですね!

一般教養と言われるだけあって、本当に様々な種類の授業があります。

文学部であるにもかかわらず地学や人類学などの縁のなさそうな授業も受けているんですよ!

 

今回はその数多くある授業の中でも特に私の好きな授業をひとつ紹介したいと思います。

 

それは、文学の授業です!!!!!

 

この授業では文学の中でも主に中世ドイツの恋愛文学をとりあげています。

面白そうですよね?面白いんです!

当時の時代背景や風景描写と照らし合わせて解釈していくと、ただ普通に読むだけでは分からない面白さを知ることができるのです。

前期しか開講していないのが残念です><

 

文学部が文学の授業を好きというなんとも面白みのない紹介をしてしまいましたが、本当に面白いのでしょうがないですよね?(笑)

大学には他にもたくさん面白い授業がありますよ!

みなさん楽しみにしていてくださいね∩( ´∀`)∩