夏休みの過ごし方 | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 16日 夏休みの過ごし方

こんにちは、一年生担任助手の石垣勝太です!

川崎校では夏休み仕様の時間割に変更になります。開館は8時です!

そこでですが皆さん、夏休みが始まって、朝起きる時間が10時とか12時とか…だらだら寝ちゃって遅い時間に起きちゃったりしてないかな?

そこで、朝10時起床東進11時登校閉館まで勉強を、夏休み期間中毎日する受験生がいたとしましょう。いったいこの子は、朝8時に登校して閉館まで勉強する受験生とどの程度勉強時間に差が開くのか計算してみました。どちらも閉館まで勉強しています。

一日あたり3時間の差が開き、それが46日間…3×46で、138時間もの差が!

138時間もあったら、数学なら苦手分野5個くらい無くなります。解くのに1時間、復習に1時間かかる過去問が69個!も解けます!

朝登校は毎日しよう!と言われますが、こういうことなのです。ちりつも(塵も積もれば山となる)なのです。ちりつも

勉強していない時間を過ごしているとき、「やばい!」と、ハッとしてください。時間が取れない日があったとしても意外とこまごまとした時間はそこらに転がっていますちりつもです笑

またこれはこの夏休みだけのことではありません。夏休終わってからだとまた学校が始まり、思ったように時間が取れなくなってきます。そんなときも、うまく時間を探しましょう。大学生になってもそうです笑、うまく時間を作って探してって感じです笑

一分一秒を惜しんでください!勉強道具がない時も、頭の中で英単語でもやってください笑

最後に、これは受験生だけに言っているのではありません。低学年のみんなもですよ!

もし読んでくれた人はこのことを頭の中に入れて、これからの時間を過ごしてみてください。ま、適度な休憩も必要ですけどね笑

次回のブログは鈴木先生です。お楽しみに!