夏休みの生物勉強法について | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 17日 夏休みの生物勉強法について

こんにちは!大学の期末テスト勉強に追われている櫻井です!

 

 

今日は私が受験で使っていた生物の夏休みの勉強法について話していきたいと思います!

 

 

勉強している人はわかるかもしれないですが、生物は本当に基礎知識がついていないと解けません!!

 

問題を解いていてもナニコレ?ってなってしまいます。

 

 

 

なので、夏休みに入るまでは東進のテキストでインプットをしながら、共通テストを解いてアウトプットをするということを繰り返していました。

 

ここで私が生物の暗記をする上で一番大切にしていたのが、図録を使いながら覚えることです!!

 

私はどちらかというと暗記が苦手な方だったので、図録で実物の写真を見て単語と照らし合わせながら覚えていました。

 

 

 

7月後半になって夏休みに入ってからは、演習数を増やしていきました。

 

夏休みでセミナーを絶対2周終わらせるために一日1単元分を終わらせると決めて、計画的に解いていました。

 

 

皆さん普段から計画を立てて勉強していますか?

 

普段あまり勉強に手が付けられない人は特に計画を立てて勉強しましょうね!

 

 

 

夏休みは基礎固めができる最後のチャンスです!!

 

一緒に頑張っていきましょう!!!

 

明日のブログは松山先生です!お楽しみに!!

夏期特別招待講習