受験時代辛かったこと NO.3伊澤花織 | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2014年 4月 29日 受験時代辛かったこと NO.3伊澤花織

こんにちは!!

4月も終わろうとしていますね 皆さんはもう新学年の環境に慣れましたか??(0v0)

私は最近最寄の駅からのバス定期を解約して毎日往復1時間かけて歩いています

 坂が辛いけど歩くのも楽しいですよ♪

今回のテーマが“受験時代辛かったこと”ということで・・・

私が辛いなと思ったことは3つあります。

 一つ目は受験への不安が大きすぎるということです

 大学受験は人生初の経験だし、中学受験や高校受験とは比べ物にならないくらい不安が大きいです

 私は高校受験をしたのですが、その時には味わなかった苦労と努力を沢山しました。

 

二つ目は二ヶ月に一回病み期が来たことです

といっても8月と10月の期間限定だったのですが・・・(^^:)

8月は夏休みに沢山勉強しても点数がなかなか伸びなかったことです

現役生は本当に冬から点数が一番伸びます

だから皆さんも夏休みになって点数が伸びなくても落ち込むことはないですよ!!

10月は周りの友達がどんどん指定校推薦や公募推薦などで進路先が決まったことです

私の学校は全体の1/3くらいが推薦で進路が決まってしまい、一般受験の友達と頑張っていました

 

三つ目は同じ学校志望の友達が指定校推薦で進学先が決まったことです

このことが一番辛かったですね・・・(´・ω・`)

いつも一緒にいたので秋は本当にくじけそうになりました。

 八つ当たりもしましたが、結果的には一緒の学校に行けたのでとっても嬉しいです(^^)キャンパスは全然違って会えないんですけどね(笑)

 

受験時代は辛いことは山ほどありますが、諦めずにやっていけば楽しい大学生活が待っています!

 道のりは長いけど一緒に合格を勝ち取りましょう\(^o^)/

資料請求はコチラ