受験時代つらかったこと No.6 嶋崎 | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2014年 5月 2日 受験時代つらかったこと No.6 嶋崎

みなさんこんにちは! 嶋崎です。

 

4月もあっという間に終わってもうゴールデンウィークになりますが、何か予定をたてていますか?

 

もちろん、勉強の予定のことを聞いています(笑)

 

高マスを完修させる、修判を受ける、受講をどんどんすすめる……

 

ぜひ目標をたてて、その通りになるよう毎日コツコツがんばりましょう(^o^)

 

 

さあ、今回のテーマは「受験時代つらかったこと」ですが、

 

私の場合は、成績に一喜一憂してしまったことですかね。

 

いい成績をとったら嬉しくなって喜んでました。

 

まあこれは悪いことではないと思うんですが、問題は悪い成績をとった時です。

 

ろくに勉強してない科目だったら成績が悪いのは当然だし、これからはちゃんと勉強すればいいだけ(まあこれが難しいんですけどね)なんですが、

 

しっかり勉強しているはずの科目が悪いと、結構ショックを受けました。

 

ちょっと成績が下がるだけで、その科目を嫌いになって、勉強するのが嫌になっちゃいましたね……。

 

でもよく考えたら、勉強したからといって成績がすぐには上がらないのは当たり前です。

 

勉強の成果が試験の点数として現れるのには時間がかかりますからね。

 

どうせ勉強するなら楽しんで勉強できた方がいいと思うので、

 

悪い成績でも、まだまだ成績が伸びるってことだと思って、

 

みなさんはあまり思い詰めすぎないで下さいね(^^)

 

以上、嶋崎でした。

 

 

 

 

↓東進ハイスクール資料請求はこちらから

 

https://www.toshin.com/form/es/form_hs.php?url_name=kawasaki