受験までの流れ | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2021年 3月 8日 受験までの流れ

こんにちは!早稲田大学国際教養学部1年の土井口聖香です!

 

とうとう3月に入り、春らしい時期になってきましたね~🌸

卒業シーズンだったり春休みも目前なこの頃、皆さんどうお過ごしでしょうか?

 

私は次の学年への準備などもあり、意外と毎日バタバタしてます笑

次年度はオンライン授業なども軽減されると嬉しいですね!

 

 

本日は、新高3生のこれからのスケジュールについてお話ししようと思います。

 

スケジュールと言うと、本番までに受験生に求められる勉強の流れみたいなものですね!

 

さて、来月にはもう現役高3生となる皆さんですが、

そろそろ受験勉強の流れは意識し始めている頃でしょうか?

 

中には未だに漠然と授業を受けて、テストをして…となんとなーく勉強をしている人もいるのでは?

 

「そもそも受験生って毎日毎日何の勉強をするの?」

 

というのは多くの人が抱える疑問だと思います。

 

そこで、受験生がこれからやるべきことを具体的にあげてみましょう。

 

①受講や単語修得を通した基礎部分の構築

 

②過去問演習による共通テストの対策

 

③応用問題や苦手分野の取り組みによる仕上げ

 

④第一志望校合格のための対策

 

……う~ん、やることが多い!!

 

これに加えて模試の受験・復習もありますから、

残り一年弱で一気に詰め込むとなると相当気合を入れないといけませんね。

 

こうして長期的な計画を見ていくと、逆算して自分が今やるべきことも見えてくるのではないでしょうか。

 

もちろん、「過去問演習に向けた基礎知識の習得」ですよね。

 

受講や高速基礎マスターを始め、自身の持つ単語帳なども活用しながら

早め早めに基礎を完璧にしてしまいましょう!