受験における心の痛みとの向き合い方 | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 1日 受験における心の痛みとの向き合い方

こんにちは! 早稲田大学社会科学部の光芳です!

突然ですが、最近「痛み」を感じたのはいつでしょう?

 

私は実は今日です。。

今日、親知らずを抜歯してきました!!!

 

麻酔をしたので抜くときは痛くなかったですが、

そもそも麻酔がなかなか痛くてきつかったです笑

現在もなかなか痛みを感じていますが元気に頑張っています!

(いやもう血が止まらないです、、笑)

 

さて、私は身体的な「痛み」でしたが、

「痛み」にも様々な種類があります。

代表的なものとして「心の痛み」があると思います。

 

「心の痛み」をまったく感じたことがない人はなかなかいないのではないでしょうか?

なぜなら、人間はだれしも平等に感情を抱くからです。

 

それは受験においても同じです。

・受験が近づいてきた高3生

・いよいよ受験モードに入る新高3生

 

不安、恐怖、孤独、プレッシャー、などなど、、

精神を蝕む要因を挙げればきりがないと思います。

 

今日はそんな「心の痛み」を少しでも和らげる唯一の方法をお伝えします!

 

それは!!

「勉強すること」です!

 

勉強で感じる悩みは勉強でしか解決できません!!

なんだ、、、それ以外にないのか、、

と思われた方もいますよね。お見通しです。

 

しかし、「心の痛み」は誰しも平等に感じるもので、

小手先のやり方では快方に向かいません。

快方するタイミングは合格した時です。

 

その時まで、

憧れの志望校の合格を勝ち取る時まで、

本気で勉強して、

勉強することでマイナスな気持ちを隠し、

やり切るしかありません!

 

受験は辛く厳しいものです。

ただ、この受験に向き合い、

戦い抜いたその先には

あなたの夢・志に向けた、

強固な地盤をもった人財に成長できるはず!

 

ぜひ高校生の皆さん。

受験を終えるその日まで本気で打ち込んで下さい!

その経験が、きっとあなたの力になります!

 

また、我々東進ハイスクール川崎校

受験に不安な皆さんをしっかりサポートして

共に受験を戦い抜きます!

 

ぜひ気になった方はお気軽に

東進ハイスクール川崎校にお問合せ下さい!

お待ちしております!