共通テスト過去問の重要性 | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 29日 共通テスト過去問の重要性

こんにちは、川崎校担任助手の松岡です!

 

 

 

今回は共通テスト過去問の重要性について話していきたいと思います。

 

 

受験生の皆さんは過去問進んでいますか?

 

 

過去問やることの意義はたくさんあると思いますが、まずは共通テストの問題形式に慣れていくことだと思っています。ほとんどの問題は大問ごとに同じような問題形式だと思うで、それらに慣れていくことで点数アップに繋がる要素だと思います。

 

 

 

また、ただ解くだけでは身になっていかないので、皆さんは復習をしっかりやっていると思いますが、そこには同じような方法で解けるような問題や、異なる方法でないと解けない問題があります。それらを分析し様々な問題に対応していけるようになりましょう!

 

 

 

 

 

他にも、自分が今どのくらいできるかの指標にもなります!日々、受講や高速基礎マスターでインプットした知識や単語、解法を活かしておくのが過去問です。きっとどんどん点数がアップしていくとモチベーションの向上にもつながります。

 

 

 

 

 

 

 

 

共通テストの過去問を今のうちにたくさん終わらせて何周も何周も繰り返していきましょう!