共通テスト本番の休み時間の使い方 | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2022年 1月 10日 共通テスト本番の休み時間の使い方

こんにちは。担任助手の田村です。

 

ついに共通テストまで残り5日ですね。

今日は共通テスト本番の休み時間の使い方についてお話したいと思います。

 

私の受験科目は順番に

世界史国語リーディングリスニング

でした。

 

模試の休み時間の長さに慣れていた私からしたら、本番の休み時間の長さはとても長かったです

 

私が毎回やっていたことは

①お手洗いに行く

②持ってきていた参考書を見返す

③自分でまとめた注意したいことなどのメモを見る

 

①お手洗いに行く

時間が長いため、列ができていても十分に時間は足りました。

並ぶ場合は必ず参考書や自分でまとめたものを持って行って、

並んでいる時間を無駄にしないようにしましょう。

 

②参考書を見返す

会場には厳選した参考書を持っていくようにしましょう。

試験前に勉強したいものを選んでいたらとんでもない量になってしまったので、

本当に必要な数冊とあとはメモに忘れがちなことをメモして持っていきました。

 

③まとめた注意メモを見る 

解く順番や時間配分、それぞれの科目のここは気を付けたい!というところをメモして、

参考書などはカバンにしまってくださいと言われる直前に見ていました。

 

また、最後のリスニングまでの休み時間には、少し建物の外に出て外の空気を吸いに行きました。

教室の外に出る場合は、必ず時計を身につけましょう!

 

直前に見ていたものが試験に出るということもざらにあります。

 

最後まで諦めずに集中のマックスを試験開始に持っていけるように、休み時間をうまく使いましょう!