共通テスト当日の食事について | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2022年 1月 9日 共通テスト当日の食事について

 

こんにちは、担任助手の松岡です。

 

 

最近知ったのですが、日本の在日大使がロングボトムという名前でした。ハリーポッターに出てくるネビルロングボトムと同じ名前ですね。ハリーポッターに出てくるキャラクターと同じ名前とはとても面白いですね。

 

また、今日はスネイプ先生の誕生日らしいです。自分はUSJにいいってバタービールが飲みたいです。

 

食べものと言えば、皆さん共通テストの日の朝食や昼食は何を食べますか。今日の自分のグルミでは朝食や昼食で何を食べるべきかについて話していきたいと思います。

 

 

まずは、朝食からです。朝食は栄養バランスのとれた食事をした方が良いそうです。

バランスのとれた食事つまり和食です。ご飯に味噌汁、卵焼きや焼き魚と言った糖質とタンパク質、資質をバランスよくとれた食事をとると、集中力の向上に効果があるという研究成果が出ているそうです。

逆に食べてはいけないものとして、生ものなどのおなかを壊してしまう可能性があるものです。

これは朝食のみならず、前日の夜に食べるのも危険です。しっかり頭の中に入れておいてください。

 

 

次に昼食です。

これは完全に自分の価値観になってしまいますが、買い弁よりも親に作ってもらった弁当方がいいと思います。実際に自分は親に作ってもらいましたが、親への感謝と、午後からも頑張ろうという気持ちになれます。

 

また、食べなれた弁当の方がいいと思うので、親に作ってもらった弁当の方がいいかもしれません。

 

 

そのほかにもブドウ糖のタブレットなどで、糖分を摂取しましょう。

糖分を取ることで脳が活性化し、頭の回転が良くなります。

 

 

 

当日はテスト自体にも気を配ることも大事ですが、体調や、食事のことも気を使っていきましょう。