二次私大過去問は残しておくべき? | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 15日 二次私大過去問は残しておくべき?

 

こんにちは!担任助手の小池です!

 

 

今日で共通テストまであと90日になります。

この間100日を切ったと意識した生徒が多いと思いますが、この10日間はどうでしたか?

あっというまだと感じる生徒が多いのではないでしょうか?

 

 

 

なんとなく勉強しているだけでは90日なんてあっという間に終わってしまいます。

それを防ぐには一日一日、何を学んだか、どう成長したかを意識していくことが大切です。

 

 

 

今回は一つみんなの悩みの種として時々上がる

二次私大過去問は残しておくべきかということについて書きたいと思います。

 

 

結論からいうと

 

残しておくべきです。

 

 

ですがそこに4年も5年も残すと後々解ききることができなくなります。

 

 

 

残すことも大事ですが定期的に解いて自分の立ち位置や勉強すべきことの確認をすることが大切です。

ここ一カ月解いてないという生徒には特に注意してください。

 

 

2月の受験回数などによって変わるのでそこは担当・担任の先生に相談してみてください。

 

過去問はこれ以上ない学習ツールです。

学習の中心は過去問+受講ということを忘れないようにしてください!