世界宇宙週間!! | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2021年 10月 7日 世界宇宙週間!!

こんにちは!

川崎校担任助手の石垣です!

 

 

 

宇宙について普段考える機会はありますか??

 

 

 

最近は民間の宇宙旅行が現実になるかもしれないなどの話題がありますよね。

タイムリーな話だと今朝情報番組でロシアの団体が宇宙で映画の撮影をしたというニュースを聞きました!

 

特に今日を含む10月4日~10日は国連によって

世界宇宙週間に制定されています。

 

 

1957年(昭和32年)10月4日に、ソビエト連邦により世界初の人工衛星「スプートニク1号」を打ち上げられ、その10年後の1967年(昭和42年)10月10日には「宇宙法」が施行されたことにちなんでいるみたいです。

 

例年この期間を中心に、世界中で宇宙科学技術が人類の発展に貢献したことをお祝いして、宇宙への関心を喚起するイベントが開催されているみたいです!

日本では株式会社ASTRAXなどが世界宇宙週間事務局の公式スポンサーとなって、国際宇宙会議の参加ツアーなどのイベントを主催しているらしいですよ~

 

 

そんな宇宙に関するイベントが東進ハイスクールでも開催されるんです!!

 

 

それが

毎月行われている「トップリーダーと学ぶワークショップ」です!

 

今月は自然科学研究機構国立天文台上席教授の

渡部 潤一先生のお話が聞けます!!

 

この先生はなんと2006年国際天文学連合の委員として準惑星という新カテゴリーを作って、

冥王星の惑星からの除外を決定したものすごい方なんです!!

 

 

惑星から冥王星を外されたという話は僕も小さいころに聞いた覚えがありますが、まさかそれを行ったのが日本人なんて!!

といった印象で、しかもその方が講演を行ってくださる、こんな機会は二度とないレベルで貴重だと思います!!

 

 

講演のタイトルは「続々見つかる「第二の地球」候補 -地球外生命発見への期待-」

 

 

宇宙に地球に似た星はあるのでしょうか!?

たのしみですね!

 

興味のある方はぜひ参加しましょう!!

 

 

一回でいいから無重力を体感したいですね(笑)

 

過去の記事