ラストメッセージ No.7 (さくらい) | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2014年 4月 26日 ラストメッセージ No.7 (さくらい)

こんにちは!
ブログを書くのも今日で最後になります。
開放感のような、なんともいえない感じがしています…笑
30日が最後の勤務なのでみんな登校してくださいね!笑

 

さて、ラストメッセージですね。
今振り返ってみると、2年間本当にあっという間だったと感じています。
ですが、その短い間にも様々な経験を積ませて頂き、多くの生徒やスタッフに出合い、非常に刺激的な日々を送ることができました。

2年前、助手になりたての頃は上手く生徒の皆さんとコミュニケーションが取れず、怖がられていたりもしていました。笑
当時校舎長だった北村さんや山根さん、助手の皆さんにもよく迷惑をかけていました。 懐かしいです笑
僕は昨年の助手2年生の中で唯一グループ面談を持ち、生徒と近い立場で接してきました。(人見知りを発揮することも多々あったけど…)
そしてどうやったら皆さんが勉強してくれるのか自分なりに考えたりもしていました。笑
僕が助手を2年間やって、
1番嬉しかったことは担当生徒が第1志望校に合格したときでした。

逆に、1番悔しい・悲しかったのは第1志望校に不合格になってしまったときでした。
それだけ生徒のみんなのことを考えてやってこれたんじゃないかなってちょっぴり思ってます。


担当していた生徒から合格の報告を聞いた時の喜びは忘れられません。そしてその中でも特に2年連続で僕が担当していた生徒の中から新人助手が出てくれたことはとても嬉しいです。太田くん、嶋崎さん、君たちには特に期待しています!中心となって川崎校をリードしていってほしいと思いま
す!(偉そうにごめんね笑)

今このブログを見ている川崎校のひと! 担当の先生はそれ位みんなのことをきっと思っているよ!笑

 

さて、思い出話はその程度にして、僕の近況報告をしたいと思います笑
本当に簡単に言ってしまえば、勉強しかしていません!井の中の蛙だけど、川崎校助手の誰よりも勉強している自信があります!(受験生のみんなと張り合えるかな…)
で、、勉強をよくするようになったのは1年後の就職活動を意識しての事なんです…
勉強してるという事自体は重要じゃありません。というか、あたりまえ

僕が言いたいのは最近になってようやく自分の将来について真面目に向き合う機会が多くなったってことです。

今まで特に夢がなかった人間なんですが、3年生になって専門性の高い学問に取り組むようになり、4年生の先輩の就活の話も聞き、社会人の講演も聞いたりして、だんだんと自分の中でやりたいことが見えてきました。今では、将来は金融かコンサル系の仕事に就き世のため・人の為に働きたいなと思っています。


将来について方向性が固まった今、勉強に対するやる気が満ち溢れています。
僕も中高生の時ははっきり言って勉強が好きではなかったし、むしろ苦痛を感じることが多かったです。

でも今は勉強がとても楽しいです。自分のためと思うとやる気が出るものなんですね(笑)

 


今、高校生の皆さんに伝えたいことがあるとしたら、難しいかもしれないけれど、やっぱり夢について考えてみてほしいってことです。
もっと正確にいえば、夢を通して自分を高め高校の時には僕自身もそう言われてピンと来なかったので、「そんなこと言われても何もわからない」という人の意見はとてもよくわかります(笑)
将来の夢・目標がある人、それに向けて自分を磨いてください。
まだそれらが見つからない人、いつか向き合って考える機会が来るはずです。その時が来るまでは割り切ってください(笑) ただし、その時が来たらちゃんと時間を割いて考えてください。楽な方に逃げないでください。

 

 

最後となりますが、この2年間大変多くの人にお世話になりました。多くの人に感謝の気持ちを示したいと思います。
今後は助手として培った経験を遺憾なく発揮し、東進が掲げているような「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」になるべく頑張っていきます。
自分の将来を切り拓くために、社会人になるまでの残り2年間、実りあるものにすべく努力していきます。
皆さんも頑張ってください!
陰ながら応援しています!(^^)

最新記事一覧

過去の記事