ラストメッセージ No.5 (おざわ) | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2014年 4月 24日 ラストメッセージ No.5 (おざわ)

 

みなさんこんにちは!お久しぶりです小澤です!!

東進のブログを書くのもこれで最後ですね~
私は大学生になるまでブログを書いたことがなかったので毎回苦しんでいたのですが、今思えばこのブログがあったから考えられたこと、気づけたことがたくさんありました!!ありがとうブログ!!!

 

ご存じのとおり、私は今月いっぱいで東進ハイスクールを卒業します!
東進ハイスクールには高1の11月に入ったので東進歴約3年5か月ですね。
特に高2から大学1年生までは東進が生活の中心だったので私にとって東進は第二の学校みたいなものです
自分にとって東進は自分を成長させるための場でもあったのでそういう意味でも東進は第二の学校ですね!

最後の一年間生徒の皆さんの力になり得る担任助手として東進と関わることができて本当に良かったです。
少しでもいいからみんなのためになにか出来たらなあと考えながらこの一年間は過ごしてきました。
正直空回りしてしまったときや、至らなかった点の方が多かったと思います。
でも、少しでも力になれていたのならいいのですがね

担任助手になって一番うれしかった時は、やはり自分の担当生徒が第一志望校に合格した時ですね。涙が出るくらいうれしいです。
担任助手になって一番わくわくした時は、自分の担当生徒がこれまで人生の中でこれほど頑張ったこと悩んだことは無いのではっていうくらいの一番の努力をしている姿を見ている時です。
生徒のそういう姿を見ている時はなんだか誇らしいですし、力になりたいって思うし、成長の瞬間を見ることができてうれしいですし、すごく尊敬するし、自分も頑張ろうって思えます。

生徒の皆さんのそういう姿を見たときに担任助手をやっていて本当に良かったなあと思います。
皆さんが自分の将来のために心の底から悩んだり努力したりしている時と、第一志望に合格した瞬間は同じくらい印象に残っています。

やっぱり、自分の目標に向かって多少の犠牲を払いながらもやるべきことをがむしゃらにやっている人はかっこいいですし、中途半端に物事をこなしている人よりもそう言う人の方がゴールに近いのは当然ですよね!
私もそうなりたいですし、一人でも多く川崎校の生徒が大学受験を通してそういう人になれたらいいですね!!間近で皆さんの成長の瞬間を見られないのが心底残念ですが、駅とかで会ったら是非キラキラした姿を見せてください!そして私に刺激を与えてください!笑
私も人生の節目節目で誇りと自信を持って皆さんに近況報告できるように努力していきます。

とりあえず、前回のブログで書いた新年度の抱負は全て必ず達成します!
私が東進を辞めるのは自分の将来のことを考え学業に専念するためです。
東進という尊敬する人がたくさんいる、自分を成長させるのに格好の場をなくしてまで勉強すると自分で言っているのだから中途半端なことはできませんね。

最後に、この3年と5か月の間、東進ハイスクールでたくさんのことを教えていただきました。
生徒時代にお世話になった校舎長、社員さん、担任助手の方々、東進の友人(ほぼいないけど笑)、担任助手になってからお世話になった東進の先輩同期後輩、生徒の皆それぞれから学ぶことがありました。無駄なことは何一つなかったです。この環境には本当に感謝してもしきれないです。
ここで学んだことはこれからの人生に活かし、さらに伸ばしていき、ここで見つけた課題はこれからの生活の中でクリアしていきます。

独立自尊の社会・世界で貢献する人財になるべくお互いに頑張りましょう!

今まで本当にありがとうございました!では!