モチベーションの維持方法 No.2 遠藤 | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2014年 8月 14日 モチベーションの維持方法 No.2 遠藤

こんにちはー遠藤です

 

なんともう8月も残り半分をきりましたね…!!

みなさん受験勉強はかどっていますか?

だんだんと中だるみしてきた人もいる頃だと思いますので、今回のテーマの「モチベーションの維持方法」についてお話したいと思います!

 

まずは、

①目標をたてる

こんなのやってるよ、と思うかもしれませんが、ここではその、「モチベーション維持のための目標の立て方」を伝授します

モチベーションを維持するための目標、というのは、「なるべく具体的な目標を設置する」ことと、「実現可能な目標を設定する」のこの2つを頭に入れておいてください!!

たとえば、ダイエットをする!!!や、成績を上げるぞ!!などのざっくりとした目標ではたいていの人は途中で息切れします。

ここでは、「具体的な目標を設定する」ということでで、ダイエットであれば、一ヶ月で2キロ落とそう。とか、成績を上げるのであれば、次のテストで60点とるぞ。とか…

「いつ」、「どれだけ」と、具体的な数値を設定しましょう。

 

そして、その数値設定は現実的であるかを考慮しましょう。

たとえば、極端なことを言うと1週間で10キロ体重を落とす!!!とか、2ヵ月後の模試で偏差値30から70にあげるぞ!!とか結構無謀ですよね。(成し遂げる人もいるかもしれませんが…笑)

非現実的な目標ではモチベーション維持が難しいです。

 

目標設定のポイントはこんな感じです

 

 

もう一つが、

②感謝の気持ち

です。くさいこと言うようですが、親への感謝の気持ちは大事ですよ、実際。

塾に通えているのも、親がお金を出してくれているわけで、

どうしてお金を出してくれているかというと、皆さんが志望校に合格してほしいと思っているからです。

せっかく、決して安くない授業料を払って塾に通わせてくれているのに、成績も上がらず、志望校にも合格できず…

なんてできませんよね!?

そういう親の愛情を理解していれば、だらだらと勉強なんてできないはずです!

携帯を今すぐ閉じて勉強開始してください、笑

 

それでは今日はこのへんで(*^_^*)!