フリーテーマNo.3 『効率アップ』 渡部 晃平 | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2014年 3月 16日 フリーテーマNo.3 『効率アップ』 渡部 晃平

皆さんこんにちは!

担任助手の渡部です。

いつもはNo.10くらいなのですが今回がまさかのNo.3です(笑)

3/17日からは春休み時間と言うことで、毎日朝8:30から開館します!!

それに伴い川崎校では春期川崎オリンピックが開催されます。

この冬休みをいかに努力出来るかで今後の受験勉強に大きく差が出ます!

さて、今回は春休みを前にする皆さんに

勉強効率を上げる方法

について話したいと思います。

是非しっかり読んで自分の勉強に活かして下さい。

①全体を把握する

どんな科目でも受験には出題範囲という物があります。

それをしっかりと把握出来ていなければ到底大学に合格する事は出来ません。

また、分野に分かれていたとしても、
分野と分野の間には大抵何かしらのつながりがあります。
そのつながりをうまく理解することで勉強の効率は一気に上がります。

②計画を立てる

いわゆる戦略化ですね。
戦略と言うのはいかに戦いを略すかと言うことで、無駄を省くと言うことです。

目標を立て、その目標の達成のために何が必要なのかをしっかりと書き出し、順番に消化していきましょう。

また計画を立てるときの注意点として、あまりにきつい予定を組まない事。
予定を立てる場合は大体実際に必要な時間の1.5倍程度の時間がかかる物として予定を立てましょう。

なぜなら、予定はそんなに思い通りには実行出来ません。

もしきつい予定をたてて、予定通りに勉強が進まなくなった時、
ただでさえきつきつだった次の日の予定に崩れた分の予定を入れ込まなければいけなくなります。
それを繰り返していく内に負のスパイラルに陥ってしまい、どんどん自身が失われてしまいます。

逆に、ゆとりを持って計画を立てておけば、崩れることはそうはないし、
仮に崩れたとしても他の日ですぐにカバー出来ます。
また、本来の予定通りに計画が進めば、好きな事に当てる時間ができます。

③毎日コツコツと

異質効果という言葉をご存じでしょうか?

これは心理学の用語なのですが、簡単に例をだすと

3時間ぶっ続けで覚えるよりも、1日20分×9日間で覚えた方がよいということです。

人間の脳というのは常に新しい知識を求めています。
同じ作業をひたすら続けていてもどんどん飽きていき、効率が悪くなっていきます。
特に暗記のような単純な作業はそうです。
なので、英単語や社会などの暗記科目は電車の中などの隙間時間にやるのが一番効率が良いのです。

一日20分の時間が作れないなんて人はいないと思います。

とにかく毎日の積み重ねが大事だということです。

 

ここまでが、勉強の効率を上げる方法です。

ただし、これが全てではありません。

今回は一般的に効率があがる方法を紹介しただけです。

人それぞれにあった勉強法があると思うので、しっかりと自分で考えて効率アップを試みて下さい!!

春休みの内に自分の勉強法を確立しておくと夏休みなどでかなり有利です。

受験の天王山と呼ばれているのは夏休みですが、
春休みは仮想夏休みと言うことでしっかりと頑張りましょう!!

それでは今回はここまでです!

 

東進ハイスクール資料請求はコチラから↓

https://www.toshin.com/form/es/form_hs.php?url_name=kawasaki