センター試験直前 応援メッセージ(社員より) | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2014年 1月 16日 センター試験直前 応援メッセージ(社員より)

皆さん、こんにちは。

 

センター試験まであと2日となりました。

昨日は、担任助手1年生が温かい応援メッセージをくれました。

今日は、川崎校を支えてくださる2人の社員である神山校舎長と寺田次席よりメッセージをいただきたいと思います。

 

〇神山校舎長

 いよいよ受験本番ですね。

みんなが18年間生きてきた中で一番努力した年だったことは誰もが認めるところです。

これからの長い人生、大学受験がゴールではありませんが、まずは乗り越えなればならない壁だと思います。

 

川崎校の皆さんなら、必ず自らの力で乗り越えられると思います。

それをみんなをみていた私が保証します。

なので、自信を持って、臨んできて下さい。

良い知らせを校舎でお待ちしています。

 

 

 

〇寺田次席

 突然ですが皆さんはミスチルの「終わりなき旅」という歌をしっていますか?

「閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて

 きっと きっとって 僕を動かしてる

 良いことばかりではないさ でも次の扉をノックしよう

 もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅」

いい歌ですね(笑) 私はこの曲が好きで、頑張りたい時にはいつもこの曲を聞いています。

センター試験は、みなさんが大学という次の扉を開く第一歩目です。

まずはこの最初の一歩目を、自信を持って本気で踏み出しましょう。

 自信と過信は違います。過信は油断に繋がりますが、自信は武器になりますよ。

 

大学受験はあくまで人生の通過点。だけどその通過点に本気になれる人は、必ず大きく成長できます。

次の扉の先にあるものを決めるのは、みんなが今どれだけ本気で努力できるかです。

校舎で緊張しながら応援してます(笑)!がんばってきてください!

 

 

 

 

 

気合が入るメッセージでしたね。

センター前日の明日は、上級生の5人からのメッセージです。

期待しておいてください。

 

東進ハイスクール川崎校