サッカー日本代表から学べること | 東進ハイスクール 川崎校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 12月 6日 サッカー日本代表から学べること

こんにちは、担任助手一年の内田です!

 

サッカー日本代表、負けてしまいましたね…

 

僕はサッカー観戦が趣味でワールドカップもしっかりチェックしていたので、悔しいです。

 

今回はその日本代表を今の皆さんの状況と照らし合わせてみたいと思います。

 

日本が世界ランクトップ10に入るようなスペインやドイツと対戦すると決まった時、日本人のほとんどが予選敗退を予想していたと思います。ですが、日本チームがその2国に勝つために様々な状況を想定しながらプランを練り、そして選手一人一人が「絶対勝つ!」という気持ちを持って挑んだことで、2度も強豪国の壁を突破しました。

 

今、第一志望校に合格できるか不安な人が多くいると思います。でも合格するための勉強計画を練り、合格したいという思いで一生懸命努力すれば、日本代表のように大きな壁を突破できると思います!!

 

逆に今、模試で判定が良く合格できる自信がある人も注意です。

 

コスタリカ戦は、下馬評で日本が勝つと予想され、実際の試合展開も日本ペースでした。しかし、終盤のたった一つのミスの隙をつかれ失点し敗北しました。

 

このように、たった一つの凡ミスや気の緩みが合格できるかどうかに関わってきます。細部までこだわって学習することを意識しましょう!

 

受験生の皆さんはこの姿勢を教訓にして残りの期間頑張ってください!!

 

次回のブログは北嶋先生です!