やってしまった…No1泉翔悟 | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2014年 10月 17日 やってしまった…No1泉翔悟


こんにちは


最近いきなり寒くなりましたね、、、


昨日まで半袖短パン麦わら帽子でカブトムシを捕まえていたのに…


春夏秋冬の流れは早いです

 

ここで、これからの季節みなさんが苦しみそうな事を考えてみましょう。


何事も早く対策を準備しておくことが大事ですからね。


1.トイレの便座がとてつもなく冷たい。
そして、ゆっくり座るか、気合で一気に座るかが迷いどころ。


2.中途半端に短い時間、湯船に浸かった後、風呂場を出る時の異常な寒さ。
結果、髪を乾かすはずのドライヤーで体を温める。


3.部屋の床を裸足で歩くのが冷たくて辛い。
結果、スウェットのズボンの先を靴下代わりにして歩く。

4.カイロをコートなどの上着のポケットに入れて手を温める。
数日後、ポケットに入ったままのカチカチになったカイロが発見される。


あげたらキリがないので続きはまた今度のブログで( ̄+ー ̄)

 

で、今日からのブログのテーマ

は、


「やってしまった…」


です。

 

太郎「この前〜、モテようとして、英語の試験の解答用紙に、筆記体で解答している男がいたんですよ〜〜」


アニキ「な〜に〜!?

やっちまったなあ!!


男は黙って

 

 

 

 

 

 

 

 

 


甲骨文字


男は黙って、

 

 


甲骨文字

 

 

 

 

 

太郎「それじゃあ、採点対象にすらならないよ〜〜」

 

(茶番にお付き合いいただきありがとうございました。)

 


んーー、


やっちまった事と言いますと、


試験本番、消しゴムを忘れてしまい、

シャーペンの先にある、ちっちゃな消しゴム使う羽目になってしまったことですかね、、


不運な事に、
その日は記述の試験で何度も書き直したので、
試験後には、消しゴムのあった形跡すらなくなってしまいました。笑

 

他にも試験本番でやってしまったことと言いますと、

これは学校のテストなのですが、


お尻のポケットにホッカイロを入れたまま一時間の試験を受けた事です。


しかし、試験途中でポケットに手を突っ込むとカンニングを疑われると思い最後まで我慢しました。

 

最初は、平気だったのですが途中から、お尻がとてつもなく熱くなり、試験どころではありませんでした。


試験は今までの成果を発揮する場所!


こんなくだらない事で、辛い思いをしないように、みなさんもお気を付けください。

 


では

 

さよなら〜