もしもどこでもドアがあったら NO.10 嶋崎 | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2014年 10月 15日 もしもどこでもドアがあったら NO.10 嶋崎

こんにちは! 嶋崎です。

いやー、すっかり秋ですね。

秋を9~11月とするならば、もう秋は半分終わってしまいました。早い早い。

その後あっという間に冬がきて、入試を受け、そして春がやって来ます。

その時、みなさんはどこで何をしているのでしょうか……

自分のことではないですが、勝手に想像して期待と不安で一杯になります(笑)

 担任助手の大学の後輩となる人も出てくるのでしょうね(^^)

一橋に入って私の後輩になったら、またよろしくお願いします(*^^*)

避けないで下さいよ(笑)

 

さてさて、今回のテーマは「もしもどこでもドアがあったら」。

 うーん、難しい……

まあでもやっぱり、普段の移動手段として使いますかね。

我が家から大学まで、バスや電車や自転車を乗り継いで1時間半はかかるので、

どこでもドアがあったら時間もお金も大幅にカットできます!(笑)

あまりおもしろい答えじゃなくてすみません(汗)

遠いところにも行きたいんですけど、私は旅行の移動時間も含めて好きなので・・・・・・

 

しかし、残念なことに現実世界にはどこでもドアはありません。

移動時間をゼロにすることはほぼ不可能ですね。

じゃあ、その移動時間をどうやって過ごせばいいのでしょうか・・・・・・?

ただ移動するだけという選択肢もありますが、

移動しながら何かするという選択肢もありますね。

・・・・・・これ以上は言いません(笑)

テーマからずれてしまいましたが、まあ大事な話なのでいいでしょう!

 

ではでは。

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓