あとセンター試験まで12日!&マル秘データを…。 | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2014年 1月 5日 あとセンター試験まで12日!&マル秘データを…。

こんにちは。東進の木村です。

 

さて、お正月ボケはもう抜けましたか?(笑)

 

今週から学校がスタートするところが大半だと思います。

自分の大学も明日から授業がスタートし、9日間の冬休みが今日で終わろうとしてます。

 

さて、なんやかんやでセンター試験まで、

 

あと12日です!!

 

12日です。ざっくり計算すると288時間しかありません。

受験生は、必死に一分一秒を大切に過ごしてください。

高2生にとっても、あと376日しかありません。

 

これは大変です。

 

ここであるデータをご紹介します。

それは…、

 

1年前のセンター試験の得点率『合否が決まる!!』

 

という恐ろしすぎるデータがあるんです。

 

今日は、特別にご紹介します。

 

我が東進ハイスクールでは、過去の合格者をもとに、高2生の時点でどのくらいセンター試験で点数を取れていれば、合格するのかを調査しました。

 

今回は、東京大学の合格者をもとに算出したデータをご紹介します。

 

●センター試験同日体験7科目(900点満点)得点率←高2のときの得点率

 

得点率45~55% 合格率0.0%

得点率55~60% 合格率6.7%

得点率60~65% 合格率12.5%

得点率65~70% 合格率25%

得点率70~75% 合格率38.2%

得点率75~80% 合格率56.8%

得点率80~85% 合格率61.1%

得点率85%以上 合格率100%!!

 

というデータがあります。

簡単に言うと、1年前のセンター試験である程度、合格か否かが決まってしまうということなんです。

 

怖いですよね。本当に。

 

なんで、こんなことになってしまうのか?

 

理由は単純明快です。早くに基礎が固まっている人は、多くの時間を応用問題や過去問などに使うことが出来、十分な対策をして、本番に臨めるということです。

 

理にかなっていますよね。

 

「でも、このデータは東大でしょ?」って思ったあなた、それは大間違いです。

 

それぞれの難関大学に合格した東進生は1年前に以下の成績を残していました。

(以下のデータは、英語・数学・国語の主要科目のみの得点率です)

 

 

一橋大学 経済学部 70.8%

大阪大学 経済学部 69.3%

慶應義塾大学 法学部 67.3%

早稲田大学 基幹理工学部 67.3%

 

要するに、1年前に70%近く得点できていれば、合格は固いということです。

 

自分が、現時点でどのくらい得点できるのかを確かめませんか?

 

それが体験できるのが、東進の『センター試験同日体験受験』です。

 

センター試験を同じ日に同じ問題を解く!!

 

ぜひ、体験してみてください。お申し込みはコチラ↓(新高2・3生対象)

https://www.toshin.com/doujitsu/moushikomi/index.php?url_name=&form_action

 

当日受験に限り、無料です!!

 

 

まずは、自分の正確なスタート地点を把握し、正しい受験の知識を身につけて、合格への道を歩みだそう!!

 

またもっと詳しいデータを知りたい人は、受験個別相談会に参加してください。

お申し込みは、川崎校℡:0120-226-104まで。

 

皆さんの勇気ある挑戦をお待ちしております。

 

東進ハイスクール川崎校