≪夏休みの勉強法① No.2 伊井 貞之晋≫ | 東進ハイスクール川崎校|神奈川県

ブログ

2013年 6月 10日 ≪夏休みの勉強法① No.2 伊井 貞之晋≫

お久しぶりです!!こんにちは

川崎校担任助手の伊井です

今回のテーマは夏休みの勉強法ということで早速書いていきたいと思います

 

やっぱりなんといっても夏休みはたくさん時間があります!!

その時間を有効活用する為には、朝から夜まで最大限勉強することです

僕は1日15時間目指して勉強していました

川崎校の生徒には毎日、校舎の開館時間に登校して、閉館時刻まで頑張って欲しいです

僕も生徒時代はそうしていました

周りの皆も同じくらい勉強しているので、「皆には負けたくない!!」という気持ちでやっている生徒が多く、いい雰囲気で取り組めました。

 

しかし、長い時間集中を保って勉強するということは、簡単ではありません。

ただ単に長い時間だらだらと勉強していっても、得られるものは多くはありません

なので、一日の初めにまず何をやるか書き出すといいです

そうすれば、時間にルーズにならずに過ごすことができます

また、時間が全然ないことに気付かされると思います

実際、夏休み一日中勉強していても時間もっと欲しいなって感じでした

『勉強するの辛いな』と思う人はいると思いますが、自分の将来の為を思えば辛くないはずです。

それよりも勉強しないで行きたい大学にいけないことの方がよっぽど辛いはずです。

大学にいっても勉強しなきゃいけないことはたくさんありますし、社会に出たらもっとあるはずです

量だけじゃなく内容も格段に難しくなるはずです

追い討ちをかけるようですが、社会にでて、ミスでもすればそれは謝ってすむものじゃなくなります。

 

勉強をすればするほど、結果につながるのが大学受験です!!

社会で結果を出すといことは本当に難しいことです

その社会で結果を残す為にも今できることを全力でやりましょう